トップページ > 車両在庫
<<車両一覧へ戻る
BMW / X6
X−DRIVE35i Mスポーツ セレクト&コンフォートパッケージ エクトラヴァガンスインテリア ドライビングアシスト
528万円(商談中)
ここに写真のコメント
/20

■車両詳細情報
年式 2017年式 走行距離 13300km
車検 無し 車輌 ディーラー車
アルピン・ホワイト3 リサイクル区分 済別
排気量 3000cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 4WD
燃料 ガソリン 修復歴 あり
型式 DBA-KU30 車台番号下3桁 060
■オプション
エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CDCDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD
TVナビETC-
サンルーフキーレスエントリースマートキー
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート
本革シート3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサーバックモニターアルミホイール
エアロマフラー-盗難防止機能
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-
■車両コメント
クーペスタイルのSUVという衝撃的なX6の登場は、デビュー当初は否定的な意見も多かった中、他メーカーからの多くのフォロワーが登場した点を考えても、ニッチなニーズを商売として成立させたという功績もあり、商業的には大成功だったと言えるでしょう。F15系X5をベースに、なだらかなフォルムのF16系X6は、SUVとは思えないほどに美しいスタイリングが魅力と言えます。確かにラゲッジスペースの広さはそこそこレベル。しかし荷物を満載して目的地を目指すのであれば、X5という正解が存在するからこそ、贅沢なスタイリングのX6が成立するのであって、X6にラギット感はなくていいのです。

今回ロッソカーズのラインナップに加わったX6は、第2世代のX6としては、最終モデルに近く、インフォテインメントは進化したNBT−EVO ID5で、ウインカー&ワイパーレバーやリバースゴングがG系と同様になっている年代。また、デザインピュア・エクトラヴァガンス・インテリア、セレクトパッケージ、コンフォートパッケージ、アドバンスド・アクティブセーフティパッケージなど、非常に充実した装備が魅力です。

デザインピュア・エクトラヴァガンス・インテリアについてご説明しましょう。Mスポーツながらコンフォートシートを装着し、上質な触り心地のエクスクルーシブ・ナッパレザーのシートマテリアルとなります。カラーはコニャック/ブラックのバイカラーレザーで、通常のシートよりも乗り心地重視のシートとなります。シート背面の上半身部分の前後スライドや、コンフォートヘッドレストなど、長時間の移動でも快適なシートとなります。また、デザインピュア・エクトラヴァガンス・インテリアでは、ダッシュボードやドアライニングにもレザーが貼られる、レザーフィニッシュインテリアとなります。

セレクトパッケージは、解放感たっぷりなガラスサンルーフ、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるフロント&リアシートヒーター、半ドアまで閉めればしっかりとドアを閉めてくれるソフトクローズドアをセットにしたパッケージオプションとなります。

コンフォートパッケージは、夏場の長時間のドライブでも背中が暑くなりにくいフロントベンチレーションシートと、フロントだけでなく、リア席でも独立して調節が可能なフルオートエアコンの4ゾーンエアコンをセットにしたパッケージオプション。

アドバンスド・アクティブセーフティパッケージは、必要な情報をフロントガラスに投影して、目線の移動を最小限にできるヘッドアップディスプレイと、ちょうどドライバーから死角になる車両の斜め後ろを走る車を感知してドアミラーに警告をする事で車線変更時の接触事故を防ぐレーンチェンジ・ウォーニングをセットにしたパッケージオプションとなります。

もはやMスポーツ・パッケージは説明の必要もないほどに有名で、BMWを購入する際には「指名買い」するほどに市民権を得ていると言えるでしょう。精悍なスタイリングのエクステリアは専用バンパー&サイドステップに、わずかに低くなった車高とインチアップされたアルミホイール&タイヤの組み合わせとなります。そしてインテリアは、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアカラーに、ブラック系のウッドパネルのコンビネーション。ステアリングはノーマルと比較すると、より小径でグリップが太く、正確なステアリングワークを可能にしてくれるスポーツステアリング&パドルシフトとなります。

その他にも、圧倒的な明るさと優れた省消費電力のLEDヘッドライト、臨場感あるサウンドのハーマンカードンサウンドシステム、メーターパネルは全面が液晶となったマルチディスプレイ、電動でリアゲートのオープン&クローズが可能なオートマチック・テールゲート・オペレーションと、バンパー下に足をスッとかざせばオープン&クローズが可能なスマートオープナー、さまざまな恩恵を受けられる次世代ETCの、ETC2.0、前車追随機能を備えたアクティブクルーズコントロール、ナイトドライブを美しく演出してくれる間接照明のアンビエントライト(オレンジ・ブルー・ホワイト等にカラーチェンジ可能)など、充実した装備となります。

また、特に近年、注目されているのが安全装備。毎日のように痛ましい自動車事故がニュースで報道されますが、こちらの車両にはドライビングアシスタントが装備されます。フロントガラスに装着された、前方をモニタリングするカメラにより、前車接近警告や、必要に応じて自動ブレーキ介入で衝突被害を最小限に軽減。また、一定以上のスピードでは道路の白線をモニタリングして、車線に近づき過ぎた時にステアリングでドライバーに警告を促すレーンデパーチャーウォーニングを装備。BMWファンのみなさんは、一定以上のドライビングスキルをお持ちでしょうから、こういった装備は余計なお世話、なんて方も多いかもしれませんが、今までは散ってしまった命が、こういった装備を装着することにより、ひとつでも多く助かるのであれば、いち車好きとしては、車社会の未来は明るいのではないかと安心できますね。そんな小難しい事を考えなくても、人間はうっかりミスもありますし、平等に歳を取って行きますから、車が助けてくれるのが有難い限りですね。

日本に輸入されるX6では、エンジンは直列6気筒3000CCエンジンと、V型8気筒4400CCCエンジンの2本立てでしたがこちらの車両は、直列6気筒エンジン搭載モデルの35iとなります。2トンの巨体で3000CCじゃ物足りないのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、パラレルツインターボで306馬力のカタログパワーとなります。トルクは40.8キロとなります。組み合わされるトランスミッションは8速AT。そのスタイリングに相応しい力強い走りをお楽しみ頂けます。

平成29年06月 BMW納車前点検(BMWサービス工場)
平成30年04月 008611キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
令和03年01月 013149キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
BMW / X6
X−DRIVE35i Mスポーツ セレクト&コンフォートパッケージ エクトラヴァガンスインテリア ドライビングアシスト
528万円(商談中)
<<車両一覧へ戻る
ロッソ カーズ(株式会社 ロッソ)
〒362-0058 埼玉県上尾市上野33-1
TEL:048-725-0800 FAX:048-725-0801

ロッソカーズでは、正規ディーラーからの下取り車をメインに、記録簿付き、修復歴無しのBMW車の販売にこだわっています。メルセデスベンツやフォルクスワーゲン、ボルボなど欧州車を中心とした他メーカーも経験豊富なスタッフにお任せください。