トップページ > 車両在庫
<<車両一覧へ戻る
BMW / 5シリーズ
525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ワンオーナー ハーフレザー
売約御礼
ここに写真のコメント
/20

■車両詳細情報
年式 2007年式 走行距離 19000km
車検 無し 車輌 ディーラー車
チタン・シルバー・メタリック リサイクル区分 済別
排気量 2500cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 なし
型式 ABA-NU25 車台番号下3桁 798
■オプション
エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CDCDチェンジャー
MDMDチェンジャー-DVD-
TV-ナビETC
サンルーフ-キーレスエントリースマートキー
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート
本革シート-3列シート-HID/キセノン
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール
エアロマフラー-盗難防止機能
ワンオーナー記録簿付き禁煙車
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-
■車両コメント
早いものでE60系は2世代前の5シリーズとなってしまい、時の流れの無常を痛感してしまいますね。しかし近年のBMWの「サイズ大型化」と「直列4気筒推し」には少々違和感を感じてしまう方が多いのも事実。また、歩行者保護の観点や空力性能に重きを置いたボディデザインは、どのメーカーも似たり寄ったりに思えてしまうもの。そうなると個性際立つモデルに目が行くのは必然と言えますね。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、淀みないスッキリ感のある直列6気筒エンジン。そしてキリッと端正なルックスが魅力のE60系なんて、かなり魅力的に見えてきますよね。それに忘れてはいけないのは、お財布にやさしい価格であるってこと。多少背伸びして新車を購入するより、ずっとクレバーで「イマ」っぽい選択肢と言えるでしょう。

今回ロッソカーズに仲間入りした車両は、E60系の中でも、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデル。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。リデザインされたヘッドライトは、ステアリングに連動してカーブの先を照らしてくれる、アダプティブヘッドライトになり、LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。

元々BMWと言えば走りの良さを売りにしていますが、ことMスポーツとなれば、そのテイストはさらに「濃い目」となります。エンジンやトランスミッションはノーマルグレードと共通ですが、絶妙にセッティングされたスポーツサスペンションと、18インチにインチアップされたアルミホイール&タイヤの組み合わせ。精悍なエアロ形状となるフロント&リアバンパーとサイドステップのエクステリアとなります。室内に乗り込むと、身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染んで、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリング。そしてインテリア全体は精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。ノーマルではマットシルバーのトリムパネルですが、こちらの車両はオプションのウッドパネルが装着されます。美しい鏡面仕上げの、アンソラジット・バンブーウッド。外見はスポーツマインド溢れるMスポーツですが、インテリアはBMWらしいラグジュアリーさを兼ね備えた、魅力的な1台です。

近年ではBMWでも直列4気筒エンジンが主流となり、「BMWと言えば直列6気筒」という図式は、高性能モデルに限られていますが、E60系の頃は直列6気筒エンジンが主流となります。高回転でのスムーズな吹け上がりや、信号待ちのアイドリングなどの振動の少なさ、エキゾーストサウンドの心地よさなど、やっぱりBMWには直列6気筒エンジンが似合いますね。E60系でも、前期では先代モデルのE39系からのキャリーオーバーのアルミニウムブロックエンジンでしたが、E60系の中期モデルより、新開発のマグネシウムブロックに切り替わり、エンジン自体が軽量で、低回転域からパワー&トルクが出て、燃費もより良くなるというN52系エンジンに切り替わります。そして後期モデルでは、さらに性能をブラッシュアップしていますから、かなり扱いやすく、運転していて楽しいエンジンになって、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び」を思う存分に味わって頂けます。税制面でも嬉しい2500CCエンジンは、218馬力のパワーと、25.5キロのトルクとなります。

修復歴は無く、東京23区内の新車ディーラーで保証書が発行され、ずっと同じ系列のディーラーで発行された記録簿も完備した、ワンオーナーの車両となります。驚かされるのはその走行距離でしょう。多くの時間をガレージで過ごしたことは想像に難くない19000キロのマイレッジ。一般的にBMWファンは、ステアリングを握っている時間に歓びを感じますから、どうしても走行距離が多くなってしまいますが、E60系のMスポーツで、ここまでローマイレッジな車両も、探せば出てくるものなのですね。確かに、遠い記憶の彼方にあった、E60がまだまだ新車で販売されていた頃の、足回りのシャキッとした感じや、身体を長年に渡り支えるシートクッションのヘタリの無さなど、「そういえばE60が新車の頃は、こんな感じだったな」と、いろいろと思い出させてくれます。確かにBMWファンは走る距離は多い代わりにメンテナンスも手厚くするので、「距離を走っている」のと「程度が悪い」がイコールではない数少ないメーカーではありますが、やはりローマイレッジな車両は気分がいいですね。この車を手に入れた次期オーナーさんがまず行うことは、ナラシ運転でしょう。

平成19年11月 BMW納車前点検(BMWサービス工場)
平成20年12月 005503キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
平成21年11月 008918キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
平成22年10月 009733キロ 法定2年定期点検・臨時整備履歴(1回目車検・リコール対応・BMWサービス工場)
平成24年10月 011749キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場)
平成26年11月 014186キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
平成28年11月 015744キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
平成30年06月 016877キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
平成30年11月 017315キロ 法定2年定期点検(5回目車検・BMWサービス工場)
BMW / 5シリーズ
525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ワンオーナー ハーフレザー
売約御礼
<<車両一覧へ戻る
ロッソ カーズ(株式会社 ロッソ)
〒362-0058 埼玉県上尾市上野33-1
TEL:048-725-0800 FAX:048-725-0801

ロッソカーズでは、正規ディーラーからの下取り車をメインに、記録簿付き、修復歴無しのBMW車の販売にこだわっています。メルセデスベンツやフォルクスワーゲン、ボルボなど欧州車を中心とした他メーカーも経験豊富なスタッフにお任せください。